アントシアニンとブルーベリーの関係

アントシアニンとブルーベリーの関係について。アントシアニンは目の健康に寄与する栄養成分として知られています。そしてアントシアニンといえばブルーベリーが有名ですよね。ブルーベリーには豊富なアントシアニンが含まれており、様々な健康補助食品の原料としても使用されています。ブルーベリーサプリメントがそれの最たるものですね。

アントシアニンをブルーベリーから摂るには

アントシアニンが豊富に含まれるブルーベリーでありますが、ブルーベリーには様々な種類があるのをご存知でしょうか。わたしたちが一般的に耳にするブルーベリーが代表的な品種ではありますが、中にはビルベリーなるブルーベリーの品種も確認されています。このビルベリーは通常のブルーベリーに準じてよく健康補助食品の原料に使用されている品種であります。それも通常のブルーベリー異常のアントシアニン含有量といわれる代物なのです。

アントシアニンが豊富なビルベリー

アントシアニンが通常のブルーベリーより多く含まれているとされるビルベリー。ビルベリーは通常のブルーベリーの2倍以上もアントシアニンが含まれていることで知られ、高級品種となるとその含有量は脅威の5倍以上にもなるそうです。そういった経緯もあり、高品質なブルーベリー健康補助食品には、ビルベリーを使用した旨が記載されていることがあります。そしてそういった製品はアントシアニン含有量が高いがゆえ、通常の製品よりも若干効果である傾向にあります。ブルーベリーを使用した健康補助食品を選ぶ際、ビルベリーが使用されているかも比較の対象としてみてはいかがでしょうか。