アントシアニンと一緒に摂りたいルテイン

アントシアニンが目に良いというのは前回紹介したとおり。アントシアニンは目の疲労や回復をサポートしてくれる栄養成分で、ブルーベリーに豊富に含まれていることで有名な成分です。このアントシアニン単体でも十分目の健康維持には貢献してくれるのですが、更なる効果を求める、いつも目を酷使しているという人は、アントシアニンだけでなく、ルテインという栄養成分も一緒に摂っておいてほしいものです。ルテインは緑色野菜や卵の卵黄に含まれている栄養素で、もともと体内では合成できない成分であるのです。体内でつくられないなら食品から摂取するしかないのですが、このルテイン、高い抗酸化作用をもっており、目の光ストレスによるダメージから守ってくれる働きがあります。

ルテインで目を光ストレスから守る

目の光ストレスとは、ずばりパソコンやスマートフォンから発されるブルーライト、太陽から照射される紫外線などです。こういった光ストレスを受ければ受けるほどわたしたちの目は酸化ストレスにさらされていき、目疲れ、視力低下、果てには眼病にまで発展することもあります。この有害な光から受ける目の酸化を押さえてくれるのがルテインなのです。目の酸化が押さえられるということは、それだけ目の耐性が強くなるということであり、より長時間目が同じパフォーマンスで活動できるようになるのです。まさにパソコンと長時間向き合うこととなるIT従事者には欠かせない栄養成分であるということです。アントシアニンで目の状態を維持し、ルテインで目を酸化ダメージから守る。これで一通りの目の健康対策は万全を喫したも同然です。

ルテインはサプリメントでの摂取が吉

ルテインは先ほどいったおとおり緑黄色野菜や卵の卵黄に含まれているといいましたが、これらに含まれているとはいえ、十分に目を光ストレスから守りきるには、正直量が少ないところです。野菜を毎日ボール一杯ぶんも食べ切れますか?おそらくほとんどの方が無理だと思うので、そこでおすすめするのがルテインのサプリメントです。アントシアニンと同様、ルテインのサプリメントも多数メーカーから販売されているので、アントシアニンサプリメントと一緒に、ルテインサプリメントも試して見てはいかがでしょうか。

投稿日:

コメントを残す